WORKS製作実績

GODIVA café × Fukui 透かし和紙vol. 1

GODIVA café × Fukui 透かし和紙vol. 1
GODIVA caféにて行なわれている福井県とのコラボレーション。
この一環で、福井のお蕎麦屋さんとGODIVA caféに飾るための和紙のデザインと製作をさせていただきました。

 

第一弾は、越前陶芸村に店を構える「十割蕎麦だいこん舎」さんとのコラボレーション。
今回製作するにあたり、大将にお話を伺う機会をいただきました。
蕎麦の可能性を広げていきたいという大将。
お蕎麦を打つ時には、お蕎麦の感情や声を聞き、素材そのものの良さを大切にしているそう。
日によって状態の違う素材を使って作り上げるという点は、和紙とも通ずる部分があります。

 

だいこん舎さんのロゴ、十割蕎麦のぷちっとした麺、蕎麦の花や実。
そこに GODIVAのモチーフであるハートと組み合わせデザインし、透かしの和紙で表現しました。
「人生には少しのユーモアがあるといいな」という大将の言葉に影響を受け、
これまでの透かし和紙とは少しちがう、新しい表現が出来たのではと思っています。